お問い合わせ

Blogブログ

2021年01月05日#アモールノビタス DAY3:コロナに負けるな!

新年明けましておめでとうございます!学生インターンの大久保です。

 

皆さま、2021年のおみくじは引かれましたか?私は、人の多い日を避けて参拝した際に、引いてきました。気になる運勢は、、、、、、、、「大吉」!!!嬉しかったのでお財布に入れて、一年間のお守りにしようと思います(笑)なんと、オンラインでおみくじを引けるサービスもあるそうなので、気になる方はぜひ利用してみてください。

 

さて、2021年一発目の#アモールノビタスはノビタスのコロナ感染症対策についてです。
残念ながら、ニュースで報道される感染者数も日に日に増え、先日は一都三県に緊急事態宣言が発令されてしまいました。そこで本日は、ノビタスの社員が健康に働くために行われている、3つの感染症対策をご紹介します。

 

#アモールノビタスとは
“ノビタス”とは、ラテン語で「創造的」を意味します。創造的に製品・サービスを開発し、お客様に届けていく、という思いを込めて、代表の羽田野社長が命名しました。そして、ラテン語で「愛」を意味するのが“アモール”。ノビタスで新米インターン生として働く私が、「愛(アモール)」をもって会社の魅力をお伝えし、皆様にもノビタスを愛していただきたいという思いから、タイトルにさせて頂きましたこの企画をスタートしました。

 

ノビタスの感染症対策、その一
“在宅勤務やフレックス勤務の推奨”

 

ノビタスでは、緊急事態宣言発令に伴い、エンジニア部門やスタッフ部門を中心に、可能な限り在宅でのテレワークが推奨されています。また、営業部門では直行直帰が推進され、社員同士の接触機会を減らす取り組みがなされています。

 

ノビタスの感染症対策、その二
“オンラインによる円滑なコミュニケーションの推進”

 

接触機会を減らすため、会議やミーティングはweb会議システムを活用しています。実際、私自身も、広報担当の社員さんとはZoomを通じたやり取りで企画を練ったり、話し合いをしたりしています。

 

↑先日のZoomの様子。

 

また、本社と支社との行き来、地方出張は原則禁止とする代わりに、chatツールやweb会議システムを活用したオンラインでのコミュニケーションを推進しています。採用面接も原則オンラインで実施しています。

 

ノビタスの感染症対策、その三
“オフィス出社時の健康管理の徹底”

 

・社内のいたるところにアルコール! 業務の変わり目や、頻繁に触れられる機材の横にアルコールを設置し、社員アルバイト一同、消毒を心がけています。

 

・出勤したらまず検温! 社内に入ると、まず検温を行い、記録用紙に記入します。私は、寒い屋外から出勤した直後に計ると、35度という体温をたたき出すことがよくあります(笑)

 

・社内のコロナ対策啓発ポスター! 休憩場所や、勤務場所にはソーシャルディスタンスや消毒を促すポスターが掲載されていて、コロナ対策を心がけることができます。

 

その他、マスク着用など基本的な事ですが、それらを徹底することが何よりも大切です。寒い季節は、特に手洗いが億劫になりがちですが、皆さん感染症対策をしっかり守って、元気に過ごしましょう!

ちなみに余談ですが、私は最近おしゃれなデザインのマスクが気になっています。服と色を合わせてファッションとして楽しんじゃうのもいいですよね。何かおすすめがございましたら教えてください!

 

次回は、ノビタスのオフィス紹介を企画しています。お楽しみに!

ブログ一覧に戻る