お問い合わせ

Blogブログ

2021年05月28日ベラルーシへの出張!

#Spes Nostraとは
Spes Nostra”とは、ラテン語で「私たちの希望」を意味します。そして、‟ナージャ”という名前には、ロシア語とベラルーシ語で「希望」「期待」という意味があります。私は、ノビタスという会社に「希望」を持って来ました。そして、ノビタスからの「期待」に答えられるよう、頑張って成長したいんです。そんな私の姿を皆様にお届けしたいと思ってこのシリーズをスタートしました。

 

皆さん、こんにちは。
ビジネス・アナリストのナージャです。

日本に移住してから6ヶ月がたち、久しぶりにベラルーシへ出張で行きました。新型コロナウイルスの為、飛行機の便が少なくなり、旅行する人も少なくなりました。

様々な国の国境を通る制限が毎日のように変更されていたので、実際にベラルーシへ行けるのかなという悩みがありました。出発の日に2つのスーツケースを持って空港へ行きました。PCR検査に関する要求が急に変更された為、空港で私の前にいた人たちが海外へ行けなくなってしまいました。今はこのような場合が結構ありますね…


(羽田空港の様子)

 

日本からベラルーシへ行く場合には、PCR検査の必要がありませんでしたが、さっきの人たちのケースを見て、不安が出ちゃいました。ですが、問題なくチケットを発行してもらった時、安心しました。

トルコまでの飛行機の中には人が大変少なかったですが、トルコ~ベラルーシの飛行機には人がいっぱいいました。トルコ経由で16時間後にやっとベラルーシ!久しぶり!


(飛行機からの写真)

 

景色が日本と異なりますね。緑が町にもいっぱいあるし、道も広いし。このような広い道があるのは当然だといつも思いましたが、久しぶりにミンスクに来て、この道が凄いなと初めて思いました。(笑)


(道の写真)

 

もう一つの驚きがありました。ベラルーシのお風呂に入った時、「ちょっと、待って…」と驚きました。お湯の高さが日本のお風呂より低かったです。いつもそうでしたが、日本の深いお風呂に慣れすぎて、驚きました(笑)。ベラルーシにももう少し深いお風呂があればいいな…(笑)

 

今回は1ヶ月程の出張ですが、1週間の休みと数日の展示会を含み、ビジネスの様々な打ち合わせがあるので、楽しみです。家族も、友達も好きな猫も会えるしね。(笑)

 

ちなみに、ベラルーシには焼肉屋のようなお店が開店したらしいです。行ってみたいな~

次の記事をお楽しみにしてください。

ブログ一覧に戻る

おすすめの記事