事業紹介
SERVICE

用語集

株式会社ノビタスで扱うシステムやソフトに関する用語をまとめました。
出典:日経パソコン デジタル・IT用語辞典 発行:日経BP社 ©日経BP社 2012

【J】

Java ジャバ

オブジェクト指向のプログラミング言語。C++が基になった。動的に確保したメモリーが参照されなくなると自動的に解放されるガーベジコレクション機能を備え、ポインターの概念がないという特徴がある。米サン・マイクロシステムズ(2010年、米オラクルが買収)が1995年5月に発表した。
Javaで作ったプログラムはJava VM(Java仮想マシン)というソフト上で実行される。そのため、Java VMを搭載していれば、理論上はどのプラットフォームでも同じプログラムを実行できる。ネットワーク上にあるプログラムをダウンロードしてWebブラウザー上で動かせるのも特徴の一つ。このような仕組みのプログラムをJavaアプレットという。これに対し、Webブラウザーなしに単体で動作するものをJavaアプリケーションと呼ぶ。

JavaScript ジャバスクリプト

オブジェクト指向のインターネット用スクリプト言語。Webブラウザーで実行する。マウスによるポインターの移動やクリックなどの操作に合わせてWebページの表示内容を変えたり、アンケートなどでフォームに入力したデータをチェックしたりなど、HTMLだけではできない機能をWebページ上で実現できる。Javaと混同されることが多いが、別の言語である。
米ネットスケープ・コミュニケーションズ(1998年、米AOLが買収)が開発したLiveScriptという言語を基にして、1995年12月にネットスケープと米サン・マイクロシステムズ(2010年、米オラクルが買収)が共同で開発した。
1997年6月には標準化団体であるEcma Internationalが、JavaScriptに基づいたクロスプラットフォーム用のスクリプト言語としてECMAScript(ECMA-262)を定めた。

JPEG ジェイペグ;Joint Photographic Experts Group

カラー画像を圧縮伸長する方式の一つ。写真画像などの保存に向く。デジタルカメラが採用する標準的な画像ファイル形式であり、Webページが表示する写真画像などにも利用される。ファイル名にはjpgなどの拡張子が付く。
圧縮方式はDCT(離散コサイン変換)が一般的である。原画像を完全には復元できない非可逆符号化方式であり、高い圧縮率が得られる。

【L】

LAN ラン;local area network

オフィス内やビル内など比較的狭い範囲に設置されたネットワークシステム。コンピューター同士を接続してデータをやり取りできるほか、プリンターなどの周辺機器も共有できる。接続方法、配線種類、通信手順などにさまざまな規格があるが、イーサネットに準拠する規格が一般的になった。
LAN端子を備えた複数台のパソコンを、ハブを中心にケーブルでつなぐ。ハードディスクを公開するパソコンをサーバー、公開することをサービスと呼ぶ。サーバーやサービスを利用する個々のパソコンをクライアントと呼ぶ。
LAN同士はルーターという機器で相互接続できる。インターネットに接続する場合も、ルーターを介する。

LINE ライン

NHN Japanが提供するスマートフォン用の通話アプリ。スマートフォン同士の音声通話や文字のメッセージ交換が無料でできる。iPhoneやAndroid搭載機に対応する。2012年3月にはメッセージ交換の機能が利用できるWindows版およびMac版のパソコンソフトと、タブレット端末向けのWebブラウザー版を用意した。

Linux リナックス

パソコン向けのUNIX互換OS。フィンランドのリーナス・トーバルズ(Linus Torvalds)氏がヘルシンキ大学在学中の1991年に開発した。名称は開発者名とUNIXを組み合わせたもの。GPLというライセンス体系に基づき、自由に改変、再配布を行えるようにした。世界中のプログラマーが無償で開発に参加し、改良が続けられる。
大学など学術機関を中心に使われ始め、米インテルや米IBMなど大手のコンピューター企業がサポートするようになったことで、各種の企業や政府機関、自治体でもサーバー用などに使われるようになった。
トーバルズ氏が開発したのはカーネルと呼ばれるプログラムの中核部分。Linuxは本来カーネルのみを意味するが、シェルやコマンド、各種アプリケーション、開発環境などの周辺プログラムもまとめた配布パッケージであるディストリビューションを指す場合が多い。

LTE エルティーイー;long term evolution

W-CDMAやHSDPAの後継として開発された移動体通信仕様。2009年6月に最初のバージョンの標準化が完了した。日米欧の大手携帯電話事業者が採用を表明した。HSDPAが3.5G(第3.5世代携帯電話)と呼ばれるのに対して、3.9Gと呼ばれる。
理論上の最大伝送速度は下りが最大326Mbps、上りが最大86Mbps。NTTドコモが2010年12月に開始したXi(クロッシィ)は室内で下り最大75Mbps、屋外で下り最大37.5Mbps。ソフトバンクモバイルは2012年2月に下り最大110Mbpsのサービス、イー・アクセスは2012年3月に下り最大75Mbpsのサービスを開始した。

LTE-Advanced エルティーイーアドバンスド

LTEの拡張版として開発されている移動体通信仕様。移動通信分野の団体である3GPPが規格化を進める。100MHzの周波数幅を活用するなどで最大データ伝送速度を1Gbpsまで高める。
異なる周波数帯にある周波数チャネルを束ねて利用するキャリア・アグリゲーションを採用する。複数の基地局が協調して1つの端末とデータをやり取りするCoMPを導入し、スループットを向上させる。多重のMIMOも利用可能にする。

【M】

MACアドレス マックアドレス;MAC address;media access control address

ネットワーク機能を備えた機器同士が、通信相手を識別するために用いる固有の番号。物理アドレスとも呼ぶ。48ビットで構成し、通常は「00-C0-4F-CA-AA-41」のように、ハイフンまたはコロンで区切った16進数12桁で表現する。パソコン本体やルーター、無線LAN子機など、イーサネットに接続する機器には必ず割り当てられる。
機器同士でMACアドレスが重複すると通信ができないため、IEEE(米国電気電子技術者協会)がイーサネットに接続する機器を開発するメーカーに対して、MACアドレスを割り当てる。MACアドレス12桁のうち前半の6桁は、IEEEが割り当てたメーカー番号になる。後半の6桁は、メーカーが自社製品に割り当てた個別の番号になる。

MPEG エムペグ;Moving Picture Experts Group

デジタル動画の圧縮方式。規格化のためにISO(国際標準化機構)とIEC(国際電気標準会議)が1988年に設立した組織の名前でもある。
フレーム間の変化情報を利用し、前後で重複する情報を省いて圧縮する。データ量を小さくできるが、フレーム単位での動画編集には向かない。また、圧縮に伴う一連の処理を、画像を分割したブロックごとに実行するので、ビットレートが足りないと画像にブロックノイズが発生しやすい。
複数の規格がある。MPEG-1は低画質だが処理が簡単であり、ビデオCDなどで利用された。MPEG-2はDVDビデオなどに利用される。MPEG-4は移動体通信やネットワークでの利用などを対象にしており、ファイルサイズが小さい。ブルーレイディスクが採用する動画圧縮形式H.264/MPEG-4 AVCは、MPEG-4を基に策定された。
MPEGの仕様は、エンコーダーによる制御の自由度が高い。そのため、使用するエンコーダーで画質に大きな差が生じる。

MPEG-2 エムペグツー

MPEGで定めた動画圧縮規格の一つ。デジタル放送や記録メディアなどの用途に利用されている。DVDビデオなどの映像ソフトが採用する。

MPEG-4 エムペグフォー

MPEGで定めた動画圧縮規格の一つ。移動体通信やネットワークでの利用などを対象に開発された。解像度やフレームレートは可変。Windows Media Video 9(VC-1)やH.264/MPEG-4 AVCなど、MPEG-4を基にした高圧縮率かつ高画質な動画圧縮形式が普及した。
デジタルカメラの動画撮影は、当初はMotion JPEG形式で記録することが多かったが、圧縮率の高いMPEG-4形式での記録が一般的になった。

MS-DOS エムエスドス;Microsoft disk operating system

米マイクロソフトが、8086系CPUを搭載したパソコン用に販売したOS。Windowsが普及する以前のパソコンOSとして広く使用された。キーボードからコマンドを入力するユーザーインタフェースが基本。
もともとは1981年にマイクロソフトが、米IBMから依頼を受けてIBM PC用のPC DOS 1.0として開発。米シアトル・コンピューター・プロダクトが8086用のOSとして作ったCP/M互換のDOS-86が原型になった。マイクロソフトはPC DOSをIBM以外に販売する権利を獲得し、1982年にMS-DOS 1.25として発売した。その後、1983年にMS-DOS 2.0、1984年にMS-DOS 3.1、1988年にMS-DOS 4.0、1991年にMS-DOS 5.0、1993年4月にMS-DOS 6.0とバージョンアップを行った。日本では、1994年5月に発売したPC AT互換機用のMS-DOS 6.2/Vが最後のパッケージ製品となる。

MVNO エムブイエヌオー;mobile virtual network operator

携帯電話やPHSなどの通信事業者から無線通信ネットワークの卸売りを受け、自社ブランドの通信サービスとして一般の利用者に提供する事業者を指す。仮想移動体通信事業者ともいう。
国内ではNTTドコモやイー・アクセスが回線網の卸売りを行う。これを利用して日本通信やニフティなどがMVNOとして、一般利用者にデータ通信サービスを提供している。2009年7月にモバイルWiMAXサービスを開始したUQコミュニケーションズも回線網を卸売りする。

【N】

NAS ナス;network attached storage

ネットワークに直接接続できる、ハードディスクなどの記憶装置。ファイルサーバーとしての機能を搭載する。汎用的なサーバーに比べると、導入や管理が容易という特徴がある。個人宅のLAN環境で利用できる低価格な製品も多い。

NTTドコモの第3世代携帯電話サービスのブランド名。W-CDMA方式で通信する。2001年5月末から試験サービスを行い、同年10月から本サービスを開始した。通信速度は、下り最大7.2Mbpsで、音声通話とパケット通信の同時利用(マルチアクセス)にも対応する。2003年ごろから徐々にユーザー数が伸び、高機能なFOMA機が登場した2004年2月以降、第2世代のムーバ(mova)からの乗り換えが加速した。
国際規格IMT-2000によって定められた2GHz帯の周波数を利用する。同社のムーバが使用してきた800MHz帯に比べ、2GHz帯は電波の直進性が強く、屋内やビルの陰などでの通信には不利とされる。
2005年の901iS以降の端末では2GHz帯と800MHz帯の両方を、さらに2006年の902iS以降の端末では1.7GHz帯も利用できるようになった。

【O】

OS オーエス;operating system

コンピューターシステムを管理し、基本的な操作環境を提供するソフトウエア。基本ソフトウエアとも呼ぶ。パソコン用OSには、Windows、OS X、Linuxなどがある。
OSの主な機能としては、プロセスやメモリー、ファイル、周辺機器などの管理、ネットワーク対応、ユーザーインタフェースの提供、アプリケーションに対するAPIの提供などがある。
初期のOSは、メモリー管理やディスク管理などの機能が中心だったが、コンピューターの高機能化と高性能化に伴い、OSに含まれる機能は増加する傾向にある。

【P】

PDF ピーディーエフ;portable document format

インターネットで配布される電子文書の標準的なファイル形式。ファイル名にpdfという拡張子が付く。無料の閲覧ソフトが普及しており、OSなどの違いにかかわらず正しいレイアウトで文書を表示できる。米アドビシステムズが開発した。仕様が公開されているので、対応製品が数多くある。
PDFファイルを作成するには、AcrobatなどのPDF作成ソフトを利用するほか、Word やExcelなどのように、文書の保存形式としてPDFを選べるソフトもある。MacのOS Xは標準機能でPDFの作成や閲覧が可能。
異なる機種間でデータを正しく表示できるよう、フォントをファイルに埋め込める。動画や音声などのマルチメディア情報やインターネットのリンク情報も扱える。

【S】

SIMカード シムカード;subscriber identity module card

携帯電話番号などの契約者情報が書き込まれた、指先ほどの大きさのICカード。対応する携帯電話機に挿して利用する。全世界で広く使われるGSM携帯電話機で採用され、SIMカードを挿し替えることによって異なる電話機でも同じ番号を使える。第3世代携帯電話で使われるUSIM(UIM)カードと互換性がある。

SD画質 エスディーがしつ;standard definition image quality

アナログテレビ放送などで用いられた映像と同レベルの画質を指す。デジタル放送用の仕様としてはいくつかの方式があり、例えば480iという仕様だと、アスペクト比4:3で水平720画素×走査線480本などのインタレース方式になる。

SSD エスエスディー;solid state drive

フラッシュメモリーを利用した外部記憶装置。フラッシュメモリードライブともいう。携帯用のノートパソコンなどが、ハードディスクの代替として採用する。
ハードディスクより容量が小さく割高になる。しかし、消費電力が低く衝撃耐久性に優れ、読み書きの速さや重さなどでもメリットがある。国内では2007年6月に、東芝がSSDを採用した薄型ノートdynabook SS RX1を発売。その後、各社からSSDを採用した機種が相次いで登場した。

SSID エスエスアイディー;service set identifier

無線LANで通信相手を識別するために用いる文字列。同じ無線LANネットワークに参加するための符丁であり、親機であるアクセスポイントと子機、あるいは子機同士に同じSSIDを設定することで、機器同士が互いに通信できるようになる。無線LANの規格であるIEEE 802.11規格で規定した。ESSIDと呼ぶこともある。
パソコンやスマートフォンなどの無線LAN子機を新しい無線LANネットワークにつなぐなどの際には、子機の設定画面に、電波を受信できる範囲にある無線LANネットワークのSSIDが一覧表示される。第三者の不正接続を防ぐ対策として、SSIDを隠す機能を持つ親機がある。

【T】

TCP/IP ティーシーピーアイピー;Transmission Control Protocol/Internet Protocol

IPを使って構築したネットワーク上で、TCPまたはUDPを使ってコンピューター同士が通信する環境、またはそこで使うプロトコル群の総称。インターネットはTCP/IPで実現したネットワークであり、LANでも利用される。2地点間がIPでつながりさえすれば、経路上にある個々のリンクはどんな回線を使ってもよいのが特徴。TCP/IPが誕生するきっかけになったのは、1969年に米国防総省が構築したARPANETである。
TCPとUDPの違いは信頼性の有無。TCPは、コンピューター間にコネクションと呼ぶ論理的な通路を設け、相手に届いていないパケットを再送したり、相手の受信能力を超えるパケットを送らないようにしたりするなどの制御を行う。対してUDPは、コネクションを設けず、相手の受信状況にかかわらずデータを送り続ける。
UDPは処理が簡単な分、パケットを高速で送れるため、リアルタイム性が重要なストリーミング系アプリケーションで使われる。
1台のコンピューターが複数のコンピューターやその上で動く複数のアプリケーションと同時に通信できるように、TCP/IPにはポート番号という仕組みがある。アプリケーションは、相手のアプリケーションが使うポート番号を指定して通信を始める。

【U】

USIMカード ユーシムカード;universal subscriber identity module card

契約者情報のほかに電話帳データなどを記録できるICカード。SIMカードを拡張したもので、形状や大きさはSIMカードと同じ。UIMカードとも呼ばれる。第3世代携帯電話で採用された。SIMカードの上位互換カードなので、GSM携帯電話機に挿せばローミング契約を結んでいる地域で利用できる。

URL ユーアールエル;uniform resource locator

インターネット上の情報がある場所と取得方法を指定する記述方式。Webブラウザーのアドレス欄などに入力して必要な情報を取り出す際に使用する。例えば、「http://pc.nikkeibp.co.jp/npc/index.html」というURLなら、HTTPプロトコルを使って「pc.nikkeibp.co.jp」というドメイン名が割り振られたサーバーにアクセスし、そこで「npc」ディレクトリにある「index.html」というファイルを取得してWebブラウザーに表示することを意味する。「ftp://ftp.nikkeibp.co.jp/pub/npc.exe」であれば、FTP接続をして「pub」ディレクトリにある「npc.exe」ファイルを取得することを意味する。

UQ WiMAX ユーキューワイマックス

KDDI系のデータ通信事業者であるUQコミュニケーションズが2009年7月に開始したモバイルWiMAXサービスの名称。2009年2月に東京23区と横浜市などで試験サービスを実施し、正式サービス開始時点では、首都圏や関西、名古屋市の一部地域までエリアを広げた。
モバイルWiMAXはWiMAXをモバイル用途向けにしたもの。使い勝手は携帯電話に近いが、より高速に通信できる。UQ WiMAXが利用する周波数帯は2.5GHz帯で、帯域幅は10MHz分。理論上は、下り方向が最大40Mbps、上り方向が10Mbpsになる。携帯電話会社が提供するデータ通信サービスより5倍以上速く、最大54Mbpsの公衆無線LANサービスと比べても、見劣りしない。

【V】

VBR ブイビーアール;variable bit rate

動画や音声のデータをエンコードする際に、ビットレートを自動で変化させること。可変ビットレートとも呼ぶ。動画の場合、激しい動きや細かい絵柄のときにビットレートを高くして画質の劣化を少なくする。単調で動きの少ないときはビットレートを低くしてデータのサイズを抑える。

事業紹介トップに戻る

お問い合わせ
CONTACT US

045-594-9006

平日:9:00 – 18:00

お問い合わせフォーム