社員ブログ
BLOG

横浜橋商店街の「天丼専門店 豊野」

昔から伊勢佐木町の仕事関係者に勧められてた「天丼専門店 豊野」に行ってきました。

 

昨日はいつもの仕事場から少し離れた所でミーティングがあったので、15分の隙を見つけて食べてきました。

 

すごいボリュームでビックリしましたが、カラッと揚がった天ぷらとプリプリのエビが絶品でした。

 

#15分で食べる量ではないかも

#今晩、走らねば

#月末に健康診断。。。(笑)

 

豊野丼+シジミの味噌汁(100円)

にぎやかです。横浜橋商店街

店内には有名人のサインたくさんあり

熊本のうまかもん 「みむろ」

熊本県庁の隣にある知る人ぞ知る、鰯フライの美味しい定食屋さん「みむろ」

 

従業員の方もみんなお母さんのような方たちで暖かく迎えていただけました。

 

創業46年、「お客様に喜ばれ、旨かった!」の声に押されて現在に至ってます。

 

深い言葉ですね。。。言うは易し行うは難し、先輩方の教え、参考になります。

 

オススメ 鰯フライ定食

 

Havana Club

我々のメンバーの奥さんがキューバ旅行に行かれ、そのお土産ということで、Havana Clubをいただきました。

キューバのラム酒です。美味しそうです。

 

これは年末総括会議の後にみんなで飲みましょう!

どうしよう、飲み過ぎていろんな事を忘れたら。。。笑

 

ハバナ・クラブ(Havana Club)

深圳視察旅行 パート4 うまかもん

深圳のうまかもんです。

 

海鮮中華

HUAWEIの社員食堂の様子

HUAWEIの社員食堂

OGGIのステーキ

点都徳の小籠包

点都徳 店内の様子

深圳視察旅行 パート3

深圳の街並みです。

 

表と裏とでもいいますか、このギャップが深圳の全てのような気がします。

 

深圳視察旅行 パート2

世界最大の電気街「ファーチャンベイ」です。

 

電子・電気関連の店舗が約2万店、秋葉原の約30倍、毎日50万人の人が訪れる電子部品サプライチェーン

 

この電子部品サプライチェーンが深圳のイノベーションエコシステムの土台になっているそうです。

 

深圳視察旅行 パート1

今の深圳は、中国のシリコンバレーと言われていて世界中の電子産業や先端技術企業が集積しており、

様々は独創的アイデアのスタートアップ企業が誕生しているそうです。

今回は、HuaweiやDJIなど全部で9社見学することができました。

 

その中でも、Huaweiの経営手法である、R&Dの重要性、優秀な人材の確保、経営理念がとても勉強になりました。

 

概要
売上高:約10兆円
純利益:約8,205億円
研究開発(R&D):約1兆5,000億(毎年売上高の約10%~15%)
従業員数:約18万人
株主:非上場 すべての中国人社員(持ち株制度)
敷地:深圳 200万m²10棟(約東京ドーム48個分)

 

Huaweiの持続的成長を実現する3つのドライバー
お客様志向、報われる献身、たゆまぬ努力、揺るがぬ向上心
・「顧客価値」-適切な利益配分で従業員のモチベーションを高める。
・「戦力的方向性」-30年に渡りICTインフラストラクチャーに注力
・「研究開発への継続的投資」-ブレークスルーを実現

 

ファーウェイ創業者 任正非の言葉はファーウェイ大学の各会議室の入り口に掲げられていりそうです。
「資源は枯渇するが、文化は成長し続ける Resources can be exhausted, only culture lasts.」

 

 

第一回 ノビタスインターンシップ開催!

先日、大学生の皆さんをお招きして第1回目のインターンシップを開催しました。

ノビタスのインターンシップの開催は今回が初となりましたが、とても内容の濃い一日となりました。

 

実際のインターンの様子をご紹介いたします。

 

まずは座学から…

社会のこと、ノビタスのこと、熱を込めてお話ししました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて聞く内容に学生さんは興味深々です!

 

その後、社内見学会や、グループワークも行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グループワークでは活発な議論が行われました。

沢山の意見が飛び交い、ノビタスにとっても良い刺激となりました。

 

今後も引き続き、インターン希望の学生の受け入れをしていく予定です。

日本の未来を担う学生さん達に少しでも力になれたら幸いです!

 

 

知床峠展望台及びその周辺

知床峠展望台及びその周辺の景色をアップします。

 

国後島までたった27kmなんですね。すぐそこに見えました。

 

ここがこんなに晴れるのは珍しいそうです。

 

 

 

羅臼のうまかもん

羅臼と言えば、「ホッケ」、「時鮭」、「ホタテ」海鮮料理ですよね。

 

地元の方から、濱田商店が美味しいとオススメいただいたので、早速、ガッツリやってきました。

 

「ホッケ」は北海道でもブランドになる程ですから、量も味も最高で、プリッ、プリッでした(笑)

 

 

 

お問い合わせ
CONTACT US

045-594-9006

平日:9:00 – 18:00

お問い合わせフォーム