お問い合わせ

Blogブログ

2021年01月25日【新シリーズ】 ノビタス突撃インタビュー!

こんにちは、学生インターンの大久保です。

突然ですが皆さん、ノビタスが国際色豊かな会社なのはご存じですか?世界各国から来た方々が、社員やアルバイトとして働いています。本日は、3月からノビタスの仲間になった、東欧のベラルーシ出身、ナージャさんを特別ゲストに招いて、お話を聞いてみました!

 

大久保:ナージャさん、こんにちは。早速ですが、ナージャさんがノビタスで働き始めて約8カ月、ノビタスの好きなところを教えてください。

 

ナージャさん:それは、『ノビタスが学ぶ環境を常に与えてくれること』です。ベラルーシでのリモートワークでは日本語の指導をして下さったり、現在は毎週、企業分析を社員数名で行い勉強報告会をしたりする機会があります。

 

大久保:私もノビタスでの学びが大好きです。ナージャさん、週末は何をなさっているのですか?

 

ナージャさん:コロナであまり外出できませんが、先日、横浜に行って観覧車に乗ったり、横浜のズーラシアでパンダを見たりしました(笑)

 

大久保:早くコロナが終息して、日本の良さをもっと感じてもらいたいです。そんな日本で大変なことは何ですか?

 

ナージャさん:エアコンやテレビなどの端末が日本語表記なのが難しくて、よく格闘しています(笑)

 

大久保:確かに、寒いのに冷房なんて付けたら風邪ひいちゃいますもんね。。。一人暮らしをしていて母国の料理が恋しくなりませんか。

 

ナージャさん:少し恋しいです。ちなみに私の好きな母国料理は「ドラニキ」。ジャガイモで作ったパンケーキで、お肉などが挟まっていてとても美味しいですよ。

 

大久保:日本の「どらやき」に似ていますね。(大久保、どらやきの説明をする)「ドラニキ」も是非トライしてみたいです。では、最後にこれからの目標を教えてください。

 

ナージャさん:目標は2つあります。1つ目は日本語検定の一級を取得する事です。今は3級を持っているので、次はまずは2級合格に向けて勉強しています。2つ目は、プロの経営者になること。そのためにEQ(Emotional Intelligence Quotient、心の知能指数)を高めようと、本を読んだり、日常の業務でも意識したりして努めています。

 

大久保:ナージャさん日本語がとても流暢で、勉強してまだ5年なんて衝撃です。本日はありがとうございました!

 

「ノビタス突撃インタビュー!」シリーズ一発目のナージャさん、日本とノビタスへの愛に溢れた楽しいお話ありがとうございました。実は2月からナージャさんプレゼンツの新しいブログシリーズを企画しています。。。これから、もっと国際色豊かなノビタスの一面を発信できると思います。乞うご期待です!!

ブログ一覧に戻る

おすすめの記事