お問い合わせ

Blogブログ

2024年06月17日ノビタスのパーパスが完成! ~若手メンバー5人が導き出したパーパスとは?~

皆さん、突然ですが

 

「パーパス(purpose)」

 

とは何かご存じですか?
直訳すると「目的」ですが、ビジネスシーンにおける「パーパス」とは、企業や組織の「存在意義」や「存在理由」を指します。

 

「自分たちは何を成し遂げるために存在するのか」
「自分たちはどんな価値を社会に提供するのか」

 

などの問いを突き詰めていくと、その企業や組織の「パーパス」が見えてきます。
「パーパス」は、例えば何か判断に迷った時や、何でこの会社で働いているんだっけ・・・?と悩んだ時の、道しるべや心の拠り所になったりもします。

 

パーパスによく似た概念として、「ミッション」「ビジョン」などがあります。
パーパスと「ミッション」「ビジョン」の大きな違いは、視点が社会全体か、自分たちかという点にあります。

 

「ミッション」「ビジョン」は、企業が経営をする上で重視する価値観全般を指すのに対し、パーパスは主に、社会における自社の存在意義を問うたものです。
パーパスがあり、会社の「ミッション」「ビジョン」が存在する。
そして、会社の戦略やバリュー(企業文化)は、パーパス、ミッション、ビジョンに基づいて作られることが望ましいとされています。

 

 

ちなみに、ノビタスの「ミッション」「ビジョン」は次の通りです。
 

 

「ミッション」
技術と人の力で新しい価値を創造し、
社会とお客様に最適なソリューションを提供する

 

「ビジョン」
ICTの進化を牽引し、先進的なソリューション提供を通じて、
業界のリーディングカンパニーを目指す

 

 

2024年から新たな中期・長期経営計画がスタートしたことを受け、この度、若手メンバーを中心にPRプロジェクトチームを発足し、ノビタスのパーパスを策定しました。

 

 

様々な立場から意見を出してもらいたかったので、営業、企画・マーケ、人事、技術の様々な部署のメンバーに招集してもらいました。
 

最初はあまり意見が出ず、
「パーパスって何?」「私たちってノビタスで働くことで何を求めているんだっけ?」という感じでしたが、
打ち合わせの回を重ねることに、皆さんから様々な意見が出るようになり、自ら率先してリーダーシップを発揮するメンバーもおりました。

 

 

「ノビタスは、お客様第一主義というマインドをもった会社だから」
「ノビタスが大事にしていることはこういうことだから」
「いつも社長はこんなことを言っている」

 

 

こんな意見が沢山交わされました。

 

皆でああでもない、こうでもないと話し合ってまとめたうえで、最終的には社長の前でもプレゼンをしました。

決定したパーパスが、こちらです。

 

 

ノビタスのパーパス
「お客様への探求心を持ち、新たな挑戦で、最適なソリューションを創造し続ける」

 

 

このパーパスは、社員の皆さんの名刺の裏にも印刷されています。

PRプロジェクトチームの皆さま、時間がない中で、パーパスについて沢山考えてくれてありがとうございました!

ブログ一覧に戻る