お問い合わせ

Blogブログ

2021年03月01日#アモールノビタスDAY9:ノビタスのロゴに秘められた思い

皆様こんにちは、インターンの大久保です。さぁ、新しい月の始まり。今月も盛りだくさんのコンテンツでお送りしていきます!では、9回目となる#アモールノビタスはあまり知られていないノビタスのロゴの由来について。

 

#アモールノビタスとは
“ノビタス”とは、ラテン語で「創造的」を意味します。創造的に製品・サービスを開発し、お客様に届けていく、という思いを込めて、代表の羽田野が命名しました。そして、ラテン語で「愛」を意味するのが“アモール”。ノビタスで新米インターン生として働く私が、「愛(アモール)」をもって会社の魅力をお伝えし、皆様にもノビタスを愛していただきたいという思いから、この企画をスタートしました。

 

現代では、私たちの生活と “デザイン”は切っては切り離せないものとなりました。街中の至る所に様々な形となって、私たちの目を楽しませてくれます。シンプルなデザインのロゴにもその背景には、沢山の熱い思いが込められているかもしれません。

 

では突然ですがここで問題です!ノビタスを表すこのマークは何をイメージして作られたでしょうか。

1.人の顔
2.亀の甲羅
3.盾

 

皆さん、分かりましたか???気になる正解は…..

 

 

 

 

 

 

3の「盾」!!
みなさん、意外でしたか?気になる製作意図についてデザイナーさんに伺ったところ、盾は社会と暮らしを守るノビタスを象徴するフォルムであり、その中にイニシャルのNをスマートにデザインしたということです。現場からの要望に真摯に向き合い、幾度の開発の末にできたノビタスの製品が、私たちの暮らしを守る盾になっている…..とっても素敵なデザインですね!

 

(写真は、社長のスーツに毎日付いているノビタスの社章。)

さぁ、ノビタスのロゴの由来を知ったあなたはこれでまた一つノビタス通です。次回はノビタス社員にアンケートをとった結果を初公開します、そちらもお楽しみに!

ブログ一覧に戻る

おすすめの記事