お問い合わせ

Blogブログ

2021年08月30日#アモールノビタスDAY24  コロナと向き合う

#アモールノビタスとは“ノビタス”とは、ラテン語で「創造的」を意味します。創造的に製品・サービスを開発し、お客様に届けていく、という思いを込めて、代表の羽田野社長が命名しました。そして、ラテン語で「愛」を意味するのが“アモール”。ノビタスでインターン生として働く私が、「愛(アモール)」をもって会社の魅力をお伝えし、皆様にもノビタスを愛していただきたいという思いから、この企画をスタートしました。

 

みなさま、こんにちは!ノビタスインターンの大久保です。

 

テレビでは毎日のように“新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最高を更新”を主として、ワクチンの遅さや、経済打撃など暗いニュースを耳にします。そこで今回は、ノビタス社員の皆様にお力を借りて、そういったニュースからは少し違った視点で、コロナウイルスに向き合いたいと思います。それでは早速参りましょう!

 

第一章 ~コロナが変えた私たちの暮らし~

 

新型コロナウイルスという予期せぬ事態に、悲しい思いや、辛い状況を強いられた方もいれば、はたまた普段は見逃していた気づきを得た、など良くも悪くも多くの人に変化があったことと思います。そこでまずはノビタス社員の方々に、「コロナによって起こった変化」について聞きました。体力の減退や、趣味のカラオケに行けないなどのマイナスの変化も挙げられたものの、全体的にはプラスの変化が多かったのが印象的でした。

 

コロナがもたらした良い変化 ↓

 

・テイクアウトやお取り寄せを家でゆっくり楽しむ。(これまで旅行にかけていたお金を全て食に投資し食費が爆上がりしたという社員さんもいらっしゃいました。)
・自分の時間が増えた。(将来のことを考え直したり、勉強を始めたりして、新たな気づきがあったそうです。)
・体が健康になった。(居酒屋に行かないために、禁煙に成功された方や、酒席の激減でダイエットに成功した方も。素晴らしい!)

 

番外編としては、マスクが必須になって外すとノーパンくらい恥ずかしくなった方や、車の県外ナンバーに敏感になったなどのご意見も挙げられました。

 

私自身振り返って、「家族と過ごす時間が増えた」ことが良い変化だと思っています。特に今まで、仕事の帰りが遅く出張で家を空けがちだった父と、夕飯を食べたりお酒を飲んだりして、初めて知るようなことも多く、それが案外楽しかったりします。これを読まれている皆様は、コロナによる良い変化がございましたか?

 

第二章 ~ノビタス的 Stay Home~

 

学生は夏休み、働く方々は長期休暇がある季節ですが、例年のように自由に旅行やレジャーを楽しむことができない状況となっています。それでも皆様のおうち時間がより豊かになるように、「ノビタスの社員さんが実践するSTAY HOME」をシェアしたいと思います。

 

1位 映画・テレビ鑑賞 (特にNetflixを使われている方が多かったです。ちなみに私のおすすめはストレンジャーシングスというオリジナルドラマです。)
2位 読書 (過去にノビタス社員さん厳選のおすすめ本を記事にしたので、読まれてない方は是非!)
3位 リモート飲み(リモートでお互いのつくった料理を見せ合うのが楽しいという意見が挙がりました。)

 

番外編
・自宅の壁を取り払う大規模リフォーム (この方はお写真も掲載して下さったのですが、とっても広々して住みやすそうでした!)
・保護猫活動 (猫愛溢れるステイホームに感動です。)
・色んな味のたこ焼きの味を試す (こんなにほっこりするステイホームが未だかつてあったでしょうか。)
・普段飲まないコロナビールを飲む (個人的に大好きな意見でした笑)

 

多くのご意見の中に、「ひたすら寝る」という回答がありましたが、確かに無理に何かをしようとすると疲れてしまいそうですが、たまには潔く「何もしないをする!」という心持ちでいるのも良いリフレッシュになるのかもしれません…!

 

第三章 ~想像を膨らますのは自由!~

 

いつになるかの検討はつきませんが、コロナが落ち着く世界への期待は捨てたくありませんよね。そこで今度は、ノビタスの社員さんに聞いた、「コロナが明けたら行きたいところ」になります!最も多かったのが、国内や、飛行機に乗って海外旅行をしたいというご意見でした。

 

他には…↓

・黒龍酒造 (福井県の日本酒“黒龍”の醸造所だそうです。ブランドサイトを拝見しましたが、デザインが超かっこいい!)
・カナダのウィスラー (北米最大級のスキーリゾートで、バンクーバー五輪で注目を集めた地だとか。)

(nomad引用)

・オーケストラの演奏会 (やはり生で聞くのは何にも代えがたいはずです…)
・祖母の家 (命を守るのが最優先ですもんね。私も鹿児島にいる祖母に2年以上会えていないので、早く会いたい!)
・京都嵐山の竹林 (なんだか字面だけで心がリラックスできます笑)

 

アンケートの結果を見るだけでワクワクしますね…ちなみに私は、海外のとびっきり豪華な客船をテレビで見るのにハマっています。一生に一度の憧れです(笑)

 

まとめ

 

ここまで、三章に分けてコロナについて考えてきましたが、いかがでしたでしょうか?
私自身も、残り少ない大学生活で、制限されることが多くなって、その思いをどこにもぶつけられずに苦しい想いをした時期がありました。しかし、これはある意味で全ての人々に平等に降りかかっている事態であり、見方を変えれば、状況は少し良くなるかも知れません。今回、ノビタス社員の皆様の意見を聞いて、その大切なことに気付くことができました。

 

それでは、長くなってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました!また来週まで、元気にお過ごし下さい。

ブログ一覧に戻る

おすすめの記事